循環器疾患についての講義を拝聴してきました

こんにちは、所長の松田です。

先日、株式会社Piece for Smile代表兼、札幌看護医療専門学校の教員である森本誠二さんによる、循環器疾患についての講義を拝聴してきました。

心筋梗塞や狭心症では、胸以外に痛みを感じることがあり、これを放散痛といいます。

今回の講義では、その放散痛の見極め方、狭心症と心筋梗塞の症状の出方の違い、脈拍の強弱の差で動脈硬化の有無を見極めるなど、病気の早期発見に役立つ情報をたくさん勉強してきました。

今後も定期的に講習会に参加し、ご利用者様の体調の変化をより早く発見できるようスタッフ一同研鑽を積んでいきたいと思います。

Follow me!